フォトモザイクの種類


操作方法

Dタイプ: マルチサイズフォトモザイクアート

様々な大きさの正方形写真を使用するフォトモザイク手法です。正方形という規則性はありますが、1マスの大きさが均一でないため、整然とした見やすさの中にモザイク独特の動きが生まれます。
仕上がり具合は本来のフォトモザイクアート(A)と同じです。
大きなサイズのサブ画像が混在するため、メイン画像に広角写真(被写体が小さい写真)は不向きです。
通常のフォトモザイクに飽きた方にはオススメの作品です。

  • ガイドライン|メイン写真
  • ガイドライン|サブ写真(ハイグレードプラン・マルチサイズ)

本来型と透過型の違い

本来型と透過型の違い・本来型

本来型と透過型の違い・透過型

完全フェイク作品

先頭に戻る